2013年03月21日

息子と家具を組み立てる

ひさびさにIKEAに行ってタンスを買ってきたんすよ。
タンスといってもいわゆるチェストってやつですけどね。

IKEAのシンプルデザインがラフテイストの我が家にしっくり馴染むものが多いので、おねだんも手頃だし、なおかつハンドメイド気分がまがりなりにも味わえるということでよくお世話になっています。

しかしワタシのめざすコンパクトでシンプルでオサレな暮らしを真っ向から否定する
「ゴミが視界から都合良く消える片付けられない女」の娘と
「自分のリズム感とセンスをまるっきり信じて疑わないこだわりの男」の息子と
「なんのこだわりもないかわりに意識の薄い、針金ハンガーと蛍光ペンを溜め込む男」のオットたちによって
我が家は常にカオスな状態であるわけなんですが、そんなワタシ達がIKEAに行くとだいたいこんな感じ。

IKEAの歩き方もそれぞれ違い、
食いしん坊の娘は自分の部屋の収納なんかよりもスウェーデンミートボールが食べられれば機嫌がいいし、
全てにおいて即決で何一つ迷いのない息子は、ウインドウショッピングがニガテなので、自分の目的を果たせばあとはまるで興味なし、「あー早く帰りてぇ」「ソフトクリームが食べたい」といってパパを引き連れて別行動。
そんな息子に振り回されてろくすっぽ店内を物色できないオットのチョイスは、もともとあまり信用出来ないのでw会計の時だけ合流して結局ワタシがひとりIKEAを堪能してる、そんなもんです。

で、今回のIKEAの目的は、ずっとクリアケースで代用してきた息子の狭小部屋の衣類収納が欲しくて物色しにいったんですが、アタリをつけていたおねだんもサイズも手頃なチェストが息子は気に入らないといって一回り上大きいコチラの白をチョイス。


BRIMNES チェスト(引きだし×3)


もちろん組み立ては自分で。
めっちゃ重い。。。

オットはそそくさと前泊出張に出かけてしまったので、我が家のモノづくり班所属のワタシと息子で、1時間ほどで組み立てました。

で、デカい

狭い部屋にひしめくように置かれてしまい、存在感ハンパない。

一応部屋の収まるサイズですが、とにかくデカくて引き出しも深い。
マエナラエ整列で腰に手をやることの多い息子なら余裕で閉じ込められるサイズ感。

やっぱりワタシが当たりをつけてたあのチェストのほうが部屋にもしっくり馴染むし、コンパクトでよかったのにブツブツブツ。。。

でも売り場を見た途端即決し、コレじゃなきゃ嫌だと言いはり、付け入るすきを与えなかった息子(扱いづらい)は、自分も製作に携わったということもあって大満足。

ふ〜〜〜ん。
ホントはおっきい家具増やしたくなかったんだけどね。あーあ。
ウチの婚礼家具と食器棚に続く大きさのチェストになってしもた。。。

もうオマエの婿入り道具になるくらい使い倒せよコノヤロウ的なチェストでしたが、一緒に協力してネジや釘を打ち込んだり、説明書見ながら組み立てたのはとっても楽しかったよ。

お手数ですが、読んだよ!のクリックお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ








posted by どおぱみん at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | おうちシリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月12日

インテリアスタイル

昨日、TVで衝撃!三世代比較TVジェネレーション天国という番組を観たんですが、インテリア特集面白かったです。

番組構成的に60代〜のバナナ世代と40代〜のキウイ世代と〜20代のマンゴー世代にわかれて、当時の流行りを検証する番組なんですが、よーするに「団塊・バブル・ゆとり」に大きく仕分けられてる印象でした。

バブルの恩恵を受けずに、ただただベビーブームで競争社会の煽りを食らった団塊ジュニア世代なので、バナナ世代の親の生活は古いアルバムに面影を残していたし、キウイ世代の感覚も当時子供ながらになんとなく懐かしく思えたし、マンゴー世代の感覚もとても良く分るなと思って見てました。

昔住んでた家にサイドボードあったなぁ〜とか、確かにジグソーパズル飾ってたなぁ〜とか、今、北欧インテリア流行ってるなぁ〜とかwww

ワタシもIKEAには大変お世話になっているし、壁紙のWALPAにも行ってみたいなと思いました。

先日も一目惚れでこんなものを衝動買い。

TOTEM TREE
オランダのkidsontheroofのTOTEM TREEトーテムツリー

中身はこうなっているのよ。
CIMG1180.JPG

アルパカのモビールと、レゴの家と、スティックドミノと並んでる割に、ウチの中にしっくり溶け込んでいます。
CIMG1283.JPG
結構デカイ。

ただ、ウチのインテリアは○○風とククレないカオスな状況になっております。

トーテムツリーに先日のおみくじ括り付けてるところからもお察しのとおり(?)・・・

CIMG1255.JPG
これ、実はペーパークラフトなんです。

2週間ぐらいかけて、液体のりまみれになりながら、ちまちま作りました。
赤ちゃんほどの大きさの手の部分なんか、細かすぎて半狂乱で作っておりましたのよ。おほほほほ。

オークル 弥勒菩薩ペーパークラフト A4 84ページ / オークル
21世紀ペーパークラフト 弥勒菩薩 半跏思惟像

もう半跏思惟像のとりこですわ。
心洗われるようなひとときでした。
これ、ちまちま系が好きな方にはオススメです。
イライラ度もハンパないですが、達成感もこの上ないです。

CIMG1257.JPG

CIMG1258.JPG

ちなみに結構デカイです。
高さ62センチあります。
ナメてかかると痛い目にあうよ。

こんなデカイものを2つも衝動買いしてしまい、我が家のインテリアは総入れ替え状態です。

この半跏思惟像コーナーに今、バックライトをつけ、背面を検討中。CIMG1277.JPG
エアコンの下で私たちを見守っていてくださっているの。。。
何故か賽銭箱まで。

同じシリーズに永遠のイケメン阿修羅像もあるよ。
オークル 阿修羅像 精密ペーパークラフトモデル 1/2スケール / オークル

ひとくくりにできない我が家のインテリアスタイルは今後も気が向いたら記事にします。

もうひとつのワタシの家ブログの方も見てみたいと思った方はこちらをクリックしてね。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
ポジティブインテリアというより、アグレッシブインテリアw




posted by どおぱみん at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | おうちシリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。