2012年12月31日

黒板効果

年賀状何枚書きました?

あ、今は印刷のほうが多いですかね〜。

ワタシは約1200枚書きました(||´ロ`)o=3=3=3 ヒイヒイ

大みそかを前にして、目はショボショボ、腕も肩も腰もパンパンです。

いや、自宅用じゃないですよ。
昔アルバイトしていたお店の顧客用の手書きの宛名書きを頼まれたんです。
毎年恒例の年末行事です。

ま、ひよこの雌雄選別とか、収穫ゴマのゴミ取りとか、工場のライン系やらせたら脅威的な能力を発揮しそうなくらい単調作業が苦じゃないタイプなので、己の肉体をオートメーション化する能力を買われての宛名書き要因として、毎年外注を受けております。
それでも年末の数万円の稼ぎはありがたいこってす。

コレで正月の餅が買えるでよ。

しかしまーなんですな。

なんでもPCで編集できて、印刷もラクラクできる時代に、手書きとはハタ迷惑珍しいですよね。
やっぱり真心というものは手書きに尽きるもんなんでしょうか。

とかいうワタシも、印刷だけでヒトコトも書いてない年賀状を出せるほど神経図太くないので、レイアウトや宛名は印刷しますが、必ず手書きでヒトコト書くようにしています。

そんな訳で、ここのところ、ブログも楽天ポイナビの毎日コツコツ完了報告もそっちのけで、年賀状にまみれた生活を送っておりましたの。

もう、当分「様」とか書きたくないです。見るのもイヤ。

1200枚斬りの宛名書きのリストは、お客さんが書いた直筆の名ボなので、
そりゃーもうー(´・ω・`)
へった◯そーな字や、読め◯ークセ字、挙げ句の果てには番地拒否やら郵便番号の省略とかあって、そのたびにエンジンフル回転中の宛名書き全身オートメーション機能を停止せざるをえなくなるのが難でして。

とかいう自分ももれなくその範疇内の人間なんで、殴り書きする気持ちはとおてもわかりますが。

しかし、不思議なのは、殴り書きの名ボを見ていると、自然と宛名書きも殴り書きになってしまうのです。
毎年1000枚以上書いている宛名書きマシーンのワタシが言うんですから、まちがいございません。

例えば学校で、担任の先生が字がうまいと、自然にノートの字がキレイになったりしませんか?
逆に字のきったねー先生が担任になった年は、娘なんか「今年はハズレだぁ〜・・・」とよく嘆いておりました。
ワタシも小学校の時、ものすごくクセのある字を書く先生のクラスの大半の子が、先生と似たようなクセ字を書いていてびっくりしたことがあります。
低学年ほど影響を受け易いのではないでしょうかね?

コレをワタシは勝手に黒板効果と呼んでおります。

せめて顧客名ボが明朝体やゴシック体だったらもう少し丁寧に字が書けそうですけど、常に殴り書きの字を見ながら書いているんで、その影響力たるや、凄まじいです。腐ったみかんのようです。

毎年1000枚以上宛名を書いていて、年々スピードアップの記録は絶賛更新中なのに対して、何一つ技術が向上せず、美文字力がアップしないのはこの黒板効果のせいなんだ。そうなんだ。そうに違いない。いや、絶対にそうだ。
わ〜〜〜〜〜〜〜〜!
ボカ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ン!


この時期、毎年だいたいこんな感じなんで、気にしないでください。

では、良いお年を。

来年はブログ更新がんばるから。

お手数ですが、読んだよ!のクリックお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
来年はポジティブになるから。












posted by どおぱみん at 22:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 学会に発表したい件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月11日

あなたのかぜは、どこから?

ワタシは鼻と喉の奥から。

武田薬品 ベンザブロックSカプレット 30P【第(2)類医薬品】(箱:黄)【5,250円(税込)以上のお買い上げで、送料無料!】

【武田薬品】ベンザブロックLカプレット 30カプセル【第(2)類医薬品】【RCP】【after1207】

あなたーのかぜにねらーいをきーめてベンザブロック♪

ぴんぽ~ん。
こんにちは。ちょっぴりトウが立った綾瀬はるかことどおぱみんです。

鼻と喉の奥からくるかぜには黄色のベンザと銀のベンザどっちを買ったらいいのか
小1時間ほど迷ってしまいました。

みなさんはカゼなどお召になっていらっしゃいませんか?

ワタシは少し風邪気味です。
熱でも喉でも鼻でもないんです。
ワタシの場合たいてい、鼻と喉の境目あたりが炎症を起こし、そこから鼻づまりと扁桃炎と高熱を出すパターンが多いです。

その引き金となるのが、なぜかひき肉のそぼろや、ご飯粒。

ひき肉とか米粒のような小さいものがが気管に入ってしまい、咳き込んだら、鼻の方に入ってしてしまいフガフガしても取れない時の違和感が続いてるといえばお分かりいただけるでしょうか。

明らかにそこが炎症してる感が自分にはわかるのですが、喉が赤く腫れてるわけでもないのが特徴です。

このまま放っておくと軽く熱が出たりもするので、ワタシはこれを以前からこの症状をひき肉熱と命名しております。

ハンパない違和感です。
気になって気になって仕方ないです。
とにかくこの違和感を何とかしたい。
今、左奥がヤバイです

鼻をかんだら悪化しそうなので、いつも鼻の奥をギュッと絞りだすような感覚で、豚鼻のような呼吸で喉に落ちてくるように勢い良く鼻から息をすすったりするんですが、これがまたけっこう根性いるっつーか、あまり激しくやっていると家族に怪訝な顔で見られたり、鼻水が喉に落ちるせいで、結局扁桃炎になってしまったりとこれまた厄介なんです。

しばらくフガフガもがき苦しんで、あきらめかけたころの朝、
「なんか出そう・・・」
という気配とともに、勢い良く豚鼻ですすると、それはもうドロドロの血の混じった粘膜に厚く覆われたブツが出て、ようやくスッキリするんです。

もう今までの苦しみはなんだったんだってくらいひき肉や米粒の行く末なんかどうでも良くなって、ただただ鼻の奥が開通した爽快感と喜び沸き立つような感覚を全身の細胞で味わい、闘病生活を終えるのです。

ワタシ、一応一人カラオケ歌手なんで、喉は大事な方なんで(?)結構喉のメンテナンスには気を使っているのですが、さすがに気管から鼻の奥に移行したひき肉や米粒まではノーマークなので、いつもこのパターンで風邪をひいてしまうのです。

おそらく炎症を起こして腫れてしまうから余計に引っかかってしまって取れなくなるんでしょうね。

ワタクシの経験上、米粒よりもひき肉のほうが難易度が高いです。
米粒ならまだチュルッと出てくる確率が高いです。
あと、時間が経てば糊化して鼻水と一緒に出てきそうでしょ?ね?

ひき肉は大きさにもよりますが、たいていこじらすのはこのひき肉パターンですかね。

やっぱり詰まった時にすぐに勝負かけたほうが良さげです。

しかし、まあ、こう何度もひき肉や米粒が鼻の奥に引っかかるのは私自身のスペックの問題なんでしょうか。


お手数ですが、読んだよ!のクリックお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
お食事中だった方ごめんなさい。









posted by どおぱみん at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 学会に発表したい件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。