2014年10月03日

折りたたみの車

今、小学生の息子が折り紙にハマっていて、暇さえあれば、宿題そっちのけで折り紙を折っています。

どうせ中毒になるならゲームか折り紙かといったら、折り紙の方が健全そうですが、基本同じ姿勢で本やネット(の折り図)とにらめっこしながらまともに呼びかけにも応じず夜遅くまで折りふけっている姿は、有害なものとそんなに変わらんような。

スキルアップしてどんどん難しい複雑なフォルムにのめり込むのも、ゲーム感覚なんでしょうか。

IMG_3235.JPG
憧れは神谷哲史さん

ゲームには音がかかせません。
効果音によって高揚感や臨場感を盛り上げますが、
息子曰く、
「この静けさの中でチャカチャカって紙を折る音がたまらなく好き♡」
だとさ。

紙の質感にもこだわっていて、和紙の里に行った際には、売り場の和紙を一枚一枚指触りをピラピラ確かめながら小一時間たたずむ小学生という珍しい光景を見ることが出来ました。

このフェティシズム、末恐ろしいです。

とにかくこの集中力だけはいずれ役に立つ時がくるであろうと生暖かい目で見守っています。

そんなわけで折り紙というのはいろいろ奥深く、年齢問わずファンは大勢います。

将来は折り紙作家になりたいと言う息子を尻目に、母親としては

「それって食っていけるのかしら?」

と心配になりますが、息子の趣味の変遷を見ると、
レゴや宇宙戦艦ヤマトや、車(とくにGTーR)のプラモなど一貫してものづくりに関連した傾向が見られるので、
そこで母からの提案です。

折りたたみの可能な車なんぞ実現してもらえませんかね?

幅2mの敷地延長にも駐車可能な折りたたみカーですよ。(しつこい)

宇宙工学のミウラ折りを応用したりなんかしてさ。

敷地延長住人にとっては夢の車なんです。(あきらめが悪い)




お手数ですが、読んだよ!のクリックお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ






posted by どおぱみん at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 願望シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月30日

こういうのがほしいの!

あのですね〜。

ワタシが欲しい物って、どこを探しても売ってないし、なかなかネットでもヒットしないんですよね。

おそらく量産可能な商品なのにもかかわらず無いというのは、やはりワタシがナナメ上を行く人間だからでしょうか?

いや、そんなことはない。

みんなも密かに思ってるはず。

ということで、今ワタシが百均や雑貨売り場で探しまわってるモノをここで発表します。

それは

水切れのいいコップです。

歯磨きやうがいの時、我が家の男性陣がコップ常用者なんですが、いつも底に溜まった水が乾ききらず、ほっておくと赤カビが生えてきます。

こんな状態…
CIMG2024.JPG

だからワタシは使いませんwww

なので、力ずくでコップを下向きに吊るしてみたんですが、どうあがいてもつるりとすべってコップが上向きになり、結局底の水が出切らない。

理想の状態…
CIMG2025.JPG
キセキの1枚www

取っ手の形と位置が悪いんだと思います。
絶妙な重心のバランスでコップが下向きにならない。

ほとんどのコップがそう。

世の中それでよしとしているみたい。



こんなのとかもあるんですけど、
ワタシが求めてるのは至ってシンプルなことなんです。





取っ手の形を逆さまにしてくれればいいのに。。。





百歩譲って見た目をどうこう言うのなら、ちょっとだけ重心を変えてくれればいいだけの話。

ふち>取っ手>底




だって洗面コップに1000円は掛けたくないんです。
しかも洗面所2つあるから2個で2000円はないわー。


ちなみに逆さフック用の穴があるコップは、幼稚園や保育園用のキャラクターものしかありません。


ワタクシ、今までの子育ての中で子どもたちにキャラクターものを一切買い与えたことがないっちゅーのに、ここにきて水切れのためにキャラクターコップを使うなんて、使うなんて、使うなんて…。
しかもお金大好きネズミーランドに屈するのかぁああああ!

ということで、日々悶々としておりますので、
どうか百均商品開発部の皆さん、コップが下向きに吊り下げられる水切れのいいシンプルなコップを100円で提供してください。

よろしくお願い致します。

あ、あと、色についてですが、プラスチックの蛍光色ばっかりラインナップするのはやめてね。
安っぽいから。



お手数ですが、読んだよ!のクリックお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ

にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ
オラも欲しいと思われた方はクリックしてください(笑)




posted by どおぱみん at 21:32| Comment(8) | TrackBack(0) | 願望シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月07日

エエ声

歌にしても、セミナーにしても、演説にしても、やっぱりエエ声の人にはかなわないですな。

衆議院選挙が近いため、候補者の街頭演説や選挙カーのアナウンスを聞く機会が多いんですが、うちの地域の候補者がみんな声がイマイチでがっかりします。

そういえば、政治家でエエ声の人ってあんまりいないなぁ。
みんな、声に品性が感じられないデス。まったく。

耳障りの良い声じゃないから何を言っても全然響かない。

ハッとするようなエエ声の政治家が出てきたら思わず投票してしまうだろうな〜。

しかし政治家の場合は、ただ色気のあるエエ声だけじゃダメ。
パワーがないと。
低けりゃいいってもんじゃないんですよ。
なんつーのかなぁ。
よく通る誠実なエエ声なんですよ。

声に誠実さって出ますよね!
だからワタシは声で選ぼうかなと思っております。
今回はじっくり候補者の演説の声を聞いて、一番エエ声だった人に日本の未来を託そうと考えております。
だってエエ声の人がアナウンスした方がみんな話を聞くもん。
エエ声の総理大臣、いいじゃないですか−。
野田さんもけして悪い声じゃないんですけどね。
まだ腹から声が出てないような。

知性と品性のある誠実なエエ声の政治家がいたら、日本も安泰なんでしょうけど、今んとこワタクシのお眼鏡にかかった人はいません。残念ながら。(何から目線じゃW)

例えばセミナーの場合、ぶっちゃけ、聞いている方の人間はその講師の第一印象と声で聞く聞かないを一瞬にして決めてしまうそうです。
どんなに素晴らしいことを言っていたとしても、第一印象が悪いと人は聞く耳を持たなくなってしまうそうです。
中でも声って重要なポイントだと思うんですよ。

以前、教育関係のセミナーに行った際、どこぞの大学の教授をやっているという人が話をしたんですが、それはそれはもうひどい声で、ぼそぼそ聞き取れないし、えーとかあーとか気になってうるさいし、ピンマイクが服に擦れる音を拾ってしまい、もう聞くに耐えられない状況でした。
内容はエエこと言ってるんでしょうけど、あれじゃーね。

ホント声って大事。
エエ声は聞いただけで鳥肌立つもん。

ちなみにうちのオットも人前で話す職業しておりますが、無駄にエエ声なんで、こう言っちゃーなんですが話してる内容はほんとに大したことないんですけど、感動してわざわざお手紙書いてくれたりする人もいるくらいです。
そんなもんかい。
そういうワタシもかつてアナウンスの勉強をしたことがあるので、アナウンサーの発声や発音にはうるさいです。

最近のお気に入りは日テレの枡くんですけどね。
彼は誠実そうな性格が滲み出た、聞きやすいエエ声だと思います。
もっと自信がつくと更にエエ声になるでしょうね。

そういえばこの間、知人の通夜に行った時、お坊さんが読経したんですが、ちょっとダミ声でアタシ好みではなかったんですけど、ハリのあるよく通る声でした。
朗々と張るエエ声で読経されたらうっとりしちゃうんだろうな。

でもお経って人をリラックスさせる効果があるのは確かですね。

ワタシは緊張しいなので、トイレが近いのが悩みなんです。

通夜が始まる前、トイレに行っておこうかどうしようか迷ってたんですが、今さら中座するのも恥ずかしいし、しかたなく我慢していました。
ところが読経が始まった途端、副交感神経が働き出したのか、すっかり尿意を忘れるほどのリラックス状態になり、結局その後はトイレのことを全く気にせず過ごすことができました。
不思議ですね。

これから遠出する時などはiPhoneにエエ声のお経を入れて聞いていようかなと思っちまったくらいです。

話がそれましたが、誰に投票しようか迷ってるみなさん、ぜひ街頭演説などをじっくり聞いて、政治家の資質として「声」というポイントも考慮しつつ、投票しましょう!
エエ声が日本を変える?ってか?
日本のリーダーになるべき人はやっぱりエエ声でないと!

お手数ですが、読んだよ!のクリックお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ






posted by どおぱみん at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 願望シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。