2013年01月09日

小判がザックザク

CIMG1053.JPG

小銭って貯めると案外バカにならないですよね〜。

ちょっくらコンビニなんかに行くときは、大げさな長財布を持ち歩くのもめんどくさいので、野口英世1枚ポケットにつっこんで出かけることもあるんですよ。
その時の小銭のお釣りなんかをポケットに入れたまま放置して、ひょっこり探り当てた時なんかに強制的に貯金箱に入れるようにしています。

このクセはワタシの父親譲りなんですよね。
あまりお金に執着のない男前な父なので、子供の頃はよく父親のポケットから小銭をもらい、コーラの1・5L瓶に貯めてました。

その我が家の小銭の守り神の金豚ちゃんがいよいよ重くなってきて、地震とかで棚から滑り落ちても危ないので、貯め始めて約2年ですが、蓋を開けて数えてみました。

ウチはこの他にも世界旅行をすると10万円が貯まる500円貯金本と、主に守銭奴の息子がお手伝い料やジジババからの戦利品を貯めているゴールド缶貯金箱があるのですが、コチラの缶は缶切りで開けないと取り出せないタイプなので、今回は見送ることに。容量的にはまだ半分くらいかなぁ〜?

CIMG1051.JPG

ちなみに500円本の方はまだカナダのオタワ近辺なので、あと3万弱貯めないといけません。

小銭の中に100円玉が入っているとなんとなくワクワクしませんか?

そんな小さな幸せをかみしめながら、ばら撒いた小銭をかき集め数えてみると、
約5000円ほどになりました。
いやぁ。5000円て結構うれしいわ。
だってポイント5000円分貯めるのってなかなか根性いりますよ。

ただ、小銭全額を貯金してしまうと、急な集金などで細かいお金が必要な際に困るので、100円玉と50円玉と10円玉を2500円分とっておき、残りの1円玉や5円玉や10円玉の約2500円を貯金することに。

かさばる小銭がすっきりしたおかげで気分もさっぱりしました。

縁起のよさそうな金豚貯金箱。
金豚の貯金箱 中

金豚の貯金箱 中
価格:1,365円(税込、送料別)

たぶんウチのと同じ。
お金がいっぱい貯まりそうでしょ?


お手数ですが、読んだよ!のクリックお願いいたします。
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ
今年こそ貯金を始めよう!



posted by どおぱみん at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 夢の貯金箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月01日

NISSAN GT-R

IMG_1040.JPG

どうも、こんにちは。
GT−R買いました。

あはは。
約1000万円です。
↓スゲェと思ったらコチラ
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ





ウソです。
4500円のほうです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
気分だけでも。。。

IMG_1052.JPG

息子がどういうわけか最近、クルマ熱が再燃しまして、昔集めたトミカを引っ張りだしてきては、改造したり、塗装したり、穴があくまで眺めています。

その中でも一番のお気に入りがNISSAN GT-Rでして。

誕生日プレゼントにこの
トミカリミテッド 単品100番達成記念 NISSAN GT-Rコレクション
をねだったわけです。



そして、運動会の振り替え休日の今日、ディーラーめぐりに連れだしました。
暑い中チャリこいで、なんてエコでお金のかからない有意義な時間なんざましょ。

なかなかGT−Rは街中でも見かけることが少ないと息子が言うので、
日産プリンスの展示車を見に行きました。

IMG_1028.JPG

メーターが340kmまである〜。
どこでこのスピードを出せばいいんだろう?
新幹線の線路とか???

営業の人に、
「今日は見るだけなんですが、10年後に息子が買いに来ますんで!」
といったら、
「10年後にGT−Rがあればいいですけど…」
という返しでした。。。

う〜ん。こういう音がうるさいスポーツタイプの車は今かなり肩身の狭い思いしてますからね。
でもリバイバルもあるかもしれないしw

現実主義の私はそれよりも絶対倒れないバイクのほうが興味あるある〜。
これならうちの2m幅の敷地延長に置けるし〜。
雨にも濡れないし〜。



何度も言いますが、この手の感じで、4人乗りを作ってください!
あったらいいなこんな車。
ヨロシク。





posted by どおぱみん at 20:29| Comment(0) | 夢の貯金箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月06日

月イチのお小遣い会議

子供のお小遣いって悩みますよねー。
自分らの子供のころとはわけが違うし、物価も子供たちのニーズも変わってきているので難しいところですが、金使いの荒い生活が許されるほどの資金力が親に無いので、一定のルールは必要なのかなと思います。

お金の教育の記事にも書きましたが、うちのオットはベストセラーの金持ち父さんを読んで以来、
「子供のお金の教育は必要だー!」と以前から口癖のように申しておりました。

実際はキヨサキさんやら本田さんやら熱心に読み漁った割にはなにも活かせてないのが残念ポイントなんですケド。

私はああいった類の本は、すでに買って読んでる時点で負けている(?)と思うタイプなので、(どちらかといえば本を出す側になりたいと思う野望型)
オットのお金に対するにわかな熱い思いも、中学生の恋の病のようなものとしてしか受け止めておりませんでした。

しかし、娘の小銭撃沈事件をきっかけに、子供にも経済活動に参加させる意義はあるのではないかと思うようになったわけでして。

やはりここは小遣い制度の導入を本気で考えなければいけないということで、形から入りたがりのオットはまず、野中ともよさんの書いた「8歳からのお給料袋」という本を参考にし、今年1月のお年玉決算をきっかけに始めようということになりました。




子供たちに月イチ、マンツーマンで、オットが中心となって父親の威厳を保ちつつ、お小遣いを与える儀式を敢行するのです。
我々は「おこづ会議」と呼んでいます。

お小遣い袋に、中学生の娘は2000円、小学生の息子は1000円、月初めに入金します。

P1060367.JPG

モノを買ったりした場合はなるべくレシートをとっておき、小遣い帳のように袋に収支を記入します。
もちろんおじぃおばぁからの臨時収入やら、お手伝いのお駄賃などの入金も書き込んでおきます。

そして次月に清算し、残金を確認します。

P1060370.JPG

この時、新たに入った当月分のお小遣いと、この残金を足し、そのうちの30%分はもう一つの袋の貯金袋に入れておくのがミソです。
(前月残金200円+今月入金1000円)×30%=360円←これは貯金袋に強制収容〜!
たとえ前月残金がなくても1000円なら月300円は有無を言わせず貯金袋に入る仕組み。

P1060368.JPG

オットいわく、この3割貯金が大事なポイントなんだと。
子供のころからの貯金癖を養うためにも、大事なプロセスなんだそうです。

貯金袋の金額が一定額になった時点で(うちは5000円)、銀行のそれぞれの子供の通帳に預け入れます。

お金に関心が湧き、自分のお金だという意識を持たせることと、残金確認でお金の使い方を自分なりに考えることができ、子供それぞれの性格が如実に表れてなかなか面白いです。

マイペースの姉はお金の計算はいまだに時間がかかりますが、中学生ともなると、使い道に交際費が占める割合が多くなってくるので、臨時収入をあてにしつつ、普段から倹約を心がけているようです。
さすが長女。

一方の貯金箱大好き!金の亡者の息子は、相当なケチかと思いきや、他人に厳しく自分に甘くで、自分のお金で自分の好きなもの買うことに関しては金に糸目をつけない危険人物だということが判明しましたw
あると使っちゃうタイプなのね〜。
だからこそ、強制3割貯金が大事なのかもしれない。
お金の収支もまだまだ穴がありすぎて、使途不明金やら残金不足やらでなかなか収支報告が定着しませんが、
まだ8歳なので仕方ないっちゃー仕方ないか。

今のところ、必要経費(学校用品等)はこちらが出しているので、お小遣いの使い道はもっぱらお菓子とか、出先のガチャガチャだったりするんですが。

この一連のおこづ会議は、出張でなかなか家にいないオットの唯一の子供の教育の時間になっており、私の役目は銀行のATMに連れて行き、自分で操作させてお金を預け入れさせることで役割分担しています。

いかがでしたでしょうか。

まだ9カ月しかたっていないのですが、着実に子供たちの通帳に貯金がたまってきているのは事実です。

にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ←参考になりましたらポチよろしくお願いいたします。




ガチャガチャといえば最近のナンバーワンおきには、
これ↓コップのフチ子さん!!!
フチ子さんの遠い目が何とも。。。











posted by どおぱみん at 10:48| Comment(2) | 夢の貯金箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。