2012年12月07日

エエ声

歌にしても、セミナーにしても、演説にしても、やっぱりエエ声の人にはかなわないですな。

衆議院選挙が近いため、候補者の街頭演説や選挙カーのアナウンスを聞く機会が多いんですが、うちの地域の候補者がみんな声がイマイチでがっかりします。

そういえば、政治家でエエ声の人ってあんまりいないなぁ。
みんな、声に品性が感じられないデス。まったく。

耳障りの良い声じゃないから何を言っても全然響かない。

ハッとするようなエエ声の政治家が出てきたら思わず投票してしまうだろうな〜。

しかし政治家の場合は、ただ色気のあるエエ声だけじゃダメ。
パワーがないと。
低けりゃいいってもんじゃないんですよ。
なんつーのかなぁ。
よく通る誠実なエエ声なんですよ。

声に誠実さって出ますよね!
だからワタシは声で選ぼうかなと思っております。
今回はじっくり候補者の演説の声を聞いて、一番エエ声だった人に日本の未来を託そうと考えております。
だってエエ声の人がアナウンスした方がみんな話を聞くもん。
エエ声の総理大臣、いいじゃないですか−。
野田さんもけして悪い声じゃないんですけどね。
まだ腹から声が出てないような。

知性と品性のある誠実なエエ声の政治家がいたら、日本も安泰なんでしょうけど、今んとこワタクシのお眼鏡にかかった人はいません。残念ながら。(何から目線じゃW)

例えばセミナーの場合、ぶっちゃけ、聞いている方の人間はその講師の第一印象と声で聞く聞かないを一瞬にして決めてしまうそうです。
どんなに素晴らしいことを言っていたとしても、第一印象が悪いと人は聞く耳を持たなくなってしまうそうです。
中でも声って重要なポイントだと思うんですよ。

以前、教育関係のセミナーに行った際、どこぞの大学の教授をやっているという人が話をしたんですが、それはそれはもうひどい声で、ぼそぼそ聞き取れないし、えーとかあーとか気になってうるさいし、ピンマイクが服に擦れる音を拾ってしまい、もう聞くに耐えられない状況でした。
内容はエエこと言ってるんでしょうけど、あれじゃーね。

ホント声って大事。
エエ声は聞いただけで鳥肌立つもん。

ちなみにうちのオットも人前で話す職業しておりますが、無駄にエエ声なんで、こう言っちゃーなんですが話してる内容はほんとに大したことないんですけど、感動してわざわざお手紙書いてくれたりする人もいるくらいです。
そんなもんかい。
そういうワタシもかつてアナウンスの勉強をしたことがあるので、アナウンサーの発声や発音にはうるさいです。

最近のお気に入りは日テレの枡くんですけどね。
彼は誠実そうな性格が滲み出た、聞きやすいエエ声だと思います。
もっと自信がつくと更にエエ声になるでしょうね。

そういえばこの間、知人の通夜に行った時、お坊さんが読経したんですが、ちょっとダミ声でアタシ好みではなかったんですけど、ハリのあるよく通る声でした。
朗々と張るエエ声で読経されたらうっとりしちゃうんだろうな。

でもお経って人をリラックスさせる効果があるのは確かですね。

ワタシは緊張しいなので、トイレが近いのが悩みなんです。

通夜が始まる前、トイレに行っておこうかどうしようか迷ってたんですが、今さら中座するのも恥ずかしいし、しかたなく我慢していました。
ところが読経が始まった途端、副交感神経が働き出したのか、すっかり尿意を忘れるほどのリラックス状態になり、結局その後はトイレのことを全く気にせず過ごすことができました。
不思議ですね。

これから遠出する時などはiPhoneにエエ声のお経を入れて聞いていようかなと思っちまったくらいです。

話がそれましたが、誰に投票しようか迷ってるみなさん、ぜひ街頭演説などをじっくり聞いて、政治家の資質として「声」というポイントも考慮しつつ、投票しましょう!
エエ声が日本を変える?ってか?
日本のリーダーになるべき人はやっぱりエエ声でないと!

お手数ですが、読んだよ!のクリックお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ






posted by どおぱみん at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 願望シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/305712000

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。